HOME>オススメ情報>私たちの身近な所にも色々利用されている万能な酸化物です

これを使う時の魅力とは何か

hardox

自社製品の性能を高めたい、客の口に入ったり肌に触れたりする製品を作る際より人体への影響が少ない素材を利用したいと考えている担当者の方はいませんか。そんな様々な悩みを酸化チタンであれば解決出来るかもしれません。様々な製品に酸化チタンを利用する魅力の1つに、自浄作用があるという大きなメリットがあります。その自浄作用を証明するのが光触媒作用と超親水作用の2つです。特にその中で光触媒作用とは、酸化チタンに紫外線が当たる事で、それに付着している有機物を無害にする事が出来るという作用になります。製品に利用して余剰となった酸化チタンを、そのような作用を利用した環境活動に利用すれば自社のイメージがさらに良くなる可能性があります。

様々な特長があり色々な現場で活躍

hardox

酸化チタンには様々な特長があり、色々な分野で活躍が見込めます。その中でも主に酸化チタンが活躍しているのは化粧品や塗料、食品等に白く着色する場面です。他にも、酸化チタンには私たちの目に見える光の吸収をしないという特長から、日焼け止めの材料に使われる事もあります。さらに先述のような自浄作用を活かし窓ガラスや建物の壁面に吹きかけてセルフクリーニング剤に利用したり、高純度で酸化したチタンの蓄電力に着目し、テレビやパソコン等の部品である電子セラミックスにも利用されます。

自社の使い方に合うような加工をしてもらう

hardox

そんな加工の仕方次第で様々な可能性を秘めるという最大の特長を持つ酸化チタンを、自社での利用に最適な形にしてもらうにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、自社の生産活動等にどんな悩みがあり、それをどう解決したいのかという事を明確にします。せっかくどのような分野にも活用出来る酸化チタンも、用途に合わないような加工をされてしまっては意味がありません。そのようなことが無いよう、酸化チタンの利用によって何を解決したいかをはっきりさせておきましょう。

広告募集中